地球防衛日記で猛烈に忙しい中、新しいCGIを作りました。名付けて「キャンペーンCGI」です。言うなれば企画用CGIというか。
 今までは、このコンテンツで使ってる統合管理CGIをちょびっと改装して使ってたんですが、いかんせん短期集中型コンテンツに「ひと月に1ページ」は向いてなくて、ページが途方もなく長くなってしまうのです。画像が多いだけにサーバー負荷的にもよろしくありません。

 一応、統合管理CGIにも「1日表示モード」なるものがついてるものの、これはCGI出力ゆえページビューの多いコンテンツでは避けたいところ。なにせ地球防衛日記は1日1000PV以上、対して隔日日記・気分日常雑記帳・パチョ奮闘記は3つ全部合わせても1日10〜20PV程度。もう絶対的な差があります。

 というわけで、統合管理CGIをベースに1題1ファイル方式を採用し、さらに管理専用にしました。CGIは送信内容をもとにXHTMLファイルを作るだけで、基本的に表示任務は負いません。唯一、ディレクトリインデックスでアクセスされた時に、最新の記事内容をXHTMLから読んでそのまま出力するだけです。
 つまり、ページビューがどれだけ増えてもCGI負荷は上がらない設計。

 ついでに、将来作るブログ風味CGIの実験台として、コメント機能も試験的に実装してます。メールフォームからコメントいっぱいもらってるから、誰か書いてくれるだろうという儚い妄想をしてるんですけども。さらに、コメントに対してレスもつけられます。(ただし俺だけ)
 でも、個人的にはメールフォームから送ってもらってページでレスを書くっていう方式のが気に入ってるんですけどね。

 このキャンペーンCGIも統合管理CGIと同じように、ひとつのCGIで複数コンテンツを管理できるので、地球防衛日記の他に徒歩攻略キャンペーンも格納してみました。もちろん、将来やるであろう新しいキャンペーンにも簡単に対応できます。

 機能は統合管理CGIに比べても同等ながら、行数的にもファイルサイズ的にも半分以下にまでコンパクトになってます。それは1題1ファイル方式のおかげでログの切り替え処理がなくなったり、新型virus(自前ライブラリ)の使用で記述が簡潔にできたり、あるいは単純にPerlのスキルが上がってたりで、まぁ色々な要因がありますけど。
 本当はもっと入れたい機能あったんだけど、時間的な制約が厳しい現状ではこれが限界でした。(なにせデバッグする時間もない)

 →ソースコード(一部情報隠蔽+別途ライブラリが必要なのでこれだけじゃ動きません)


前の記事 | 次の記事

Page Index
日付 題名 記事の要約
2005.8.3 綱渡り防衛軍 7月分転送量集計
2005.8.5 臨界点突破 高すぎたリスク
2005.8.18 キャンペーンCGI就役 暇ないのに新作CGI