その後のGlobeTown

2001.6.14.Thu

 6.4GlobeTown と契約した。広告は当然入るけど、50MBという大容量が嬉しい無料スペースだ。
 ところが、実験としてサイトを丸々入れてみたところ、不思議なことにトップページ以外に広告が入らない。あとで入るのだろうか?と待つこと10日、未だに入る気配がない。それどころか、友人Hのサイトはほとんどのページに広告が入っていて、話では30分程度で入るとのこと。
 おかしい。そんなわけない。僕があまりに貧乏だから、同情してトップページだけにしといてくれたのだろうか。

 で、この現象を解明するべく、極秘に調査をおこなった。友人Hのサイトにはほとんど広告が入ってるが、全部ではないところに鍵がありそうだ。
 とりあえず彼のサイトのソースを解析する。Dreamweaver を使ってるので大変読みにくいが、siteCTSと比較してみたところ、あるひとつの事実に気がついた。

 …そんな馬鹿な。

 これが事実だとしたら、違法な手段を用いずとも広告なしで50MB使えてしまうではないか。そんなんでいいのか。そんなことがあるんだろうか。
 ちょっとヤバいかもしれないので、この推察には内緒のスタンプを押すことにする。

 さて。画像置き場としての宿命を背負わされた GlobeTown であるが、6.4の最後にも書いてあるように、画像の指定が絶対パスになるので、プレビューが面倒くさい。オフラインで使えるようにするには、いったんアップしてキャッシュに入れないといけないからだ。
 でもまぁ一回キャッシュに入れてしまえば、あとは関係ないはずである。それくらいは我慢しよう…などと思っていたのだが、もうひとつ重大な欠点を見落としていた。
 ページ内の画像に絶対パスがひとつでもあると、「更新」を押した時に、そこへ見に行こうとするのだ。つまり更新のたびに接続ダイアログが出て、いちいち「オフライン継続」を押さないといけないってことである。
 これはさすがに致命的で、画像のほとんどを GlobeTown へ入れる計画は断念。ソース手書き派は鬼のように更新ボタンを押すんである。

 仕方ないので、画像への直リンクにのみ GlobeTown を使うようにした。先述の広告を出さない法則(?)を使えばサイト丸々お引越しもできるが、それはちょっと気が引ける。
 やっぱレンタルサーバー借りようかなぁ。

追記:2004.5.8
現在はレンタルサーバーに収容され、1GBのスペースを活かして全ファイルを一元管理しております。
ちなみに「内緒のスタンプ」とは、広告が入るのはルートディレクトリのみという法則。つまりフォルダをひとつ作って中にファイルを入れるだけで広告が入らなくなる、というもの。友人Hは Dreameaver を適当に使ってたので、ほとんどのファイルがルートディレクトリにあったのです。(今は全ページに広告が入るようになってます)


Page Index
日付 題名 記事の要約
2001.6.4 GlobeTown 無料HPスペース試用記
2001.6.5 完全無料プロバイダを求めて FreeServe試用記
2001.6.8 やっと出ましたJavaScript ボタンひとつの奮闘記
2001.6.10 Multi Clip クリップボード拡張ツール試用記
2001.6.11 TreeBinder vs eMemoPad アウトラインプロセッサ対決
2001.6.13 縦か横か フレーム論序の口
2001.6.14 その後のGlobeTown 広告なしで無料(だった)サーバー
2001.6.16 さらにかゆいところに手が届きます 窓の手5.5
2001.6.18 明日天気になぁれ TWeather 導入記
2001.6.19 消えたオフライン 行方不明の「オフライン作業」
2001.6.20 24066KBの恐怖 Netscape6.10β導入記1
2001.6.21 ネスケ6.1β降臨 Netscape6.1β導入記2
2001.6.22 無駄な努力 ソースの軽量化大作戦
2001.6.24 パチョ奮闘記のひみつ ソース軽量化の悪戦苦闘記
2001.6.25 にっくき Program Files Program Files から ProgramFiles へ
2001.6.27 画面キャプチャ物語 スクリーンキャプチャの色々
2001.6.28 ADSL体験記 ADSL予約記
2001.6.29 猿は後ろを振り返らない PC歴半年を迎えて