Multi Clip

2001.6.10.Sun

 5.17に、B2 HUSEN という世にも珍しい非常駐付箋ソフトを入れた。んでもってバージョンアップされてないかチェックしに行ったところ、B2 MultiClip という新ソフトがデビウしていた。しかも Ver1.0 というできたてほやほやソフトだ。
 普通に考えれば Ver1.0 のオンラインソフトなんてバグ盛り沢山が常だけど、機能は的を得ていて将来を感じさせる。このソフトがどう育っていくのか、ちょっと見てみたい。「Ver1.0」には、そういう楽しみがあると思わないか?

 このマルチクリップは、名の通りクリップボードの履歴ツールで、同様のソフトは五万とある。その中であえて作り、そしてVectorの新着ソフトレビューに掲載という実績まで作ったのはすごいと思う。

 俺は今までそういう専用ツールは入れてなくて、常駐秀丸についてる履歴機能を使っていた。おまけ的な機能なので少々物足りないが、俺の場合は「大事なものをうっかり消さないように」というのが目的なので、履歴だけとってくれればいいのだ。ソースや文章を書いてる時、俺のクリップボードは大変忙しいのである。(マウスを一切使わないもの)

 実は過去、T.Clip というシェアウェアを試用したことがある。結構有名なので期待してたものの、求める機能があまりに違いすぎてやめてしまった。文字の代行入力が欲しいなら、猫まねきの方が遥かに簡単で便利で汎用性に富んでいるのヨ。おまけにやたら高いし!(¥2000)

 さて、話を戻そう。
 マルチクリップは、それほど多機能ではない。基本的にはクリップボードに入ってきた文字を、次々と取りこむだけのソフトである。そしてマウスやキーボードでウィンドウを呼び出し、履歴を選んでカーソル位置に挿入する。履歴は再起動時に消えるが、ロックをかけておけばずっと保存しておくこともできる。
 目玉機能としては、通常時は画面外へ引っこんでくれることだ。マウスをそこへくっつければ出てくるし、外れればまた引っこむ。(常時表示も可能だけど)
 この機能は好きずきだろうけど、俺はキーボードからしか呼び出さないので、「常に非表示」が欲しいかな。マウスの場合はタスクアイコンのクリックでも呼び出せるんだし。
 ちなみに、ウィンドウを呼び出すホットキーは自由に設定可能。

 ただ、やはりVer1.0である。スタートアップに登録すると、起動時にいきなり止まってたりする。(たぶん猫まねきとの相性が原因)
 細かい使い勝手もまだまだ熟成の余地があり、人におすすめできるレベルには達してないように思う。もっと便利な同類ツールがあることだろう。
 もっとも、履歴さえとってくれりゃいい俺には、これで充分。これからのバージョンアップを楽しみに、バグと相性に悩まされながら使っていこうと思う。えへ。

追記:2004.4.29
いや、結局秀丸常駐に戻っちゃったんですけどね。2004年現在もなお愛用。


Page Index
日付 題名 記事の要約
2001.6.4 GlobeTown 無料HPスペース試用記
2001.6.5 完全無料プロバイダを求めて FreeServe試用記
2001.6.8 やっと出ましたJavaScript ボタンひとつの奮闘記
2001.6.10 Multi Clip クリップボード拡張ツール試用記
2001.6.11 TreeBinder vs eMemoPad アウトラインプロセッサ対決
2001.6.13 縦か横か フレーム論序の口
2001.6.14 その後のGlobeTown 広告なしで無料(だった)サーバー
2001.6.16 さらにかゆいところに手が届きます 窓の手5.5
2001.6.18 明日天気になぁれ TWeather 導入記
2001.6.19 消えたオフライン 行方不明の「オフライン作業」
2001.6.20 24066KBの恐怖 Netscape6.10β導入記1
2001.6.21 ネスケ6.1β降臨 Netscape6.1β導入記2
2001.6.22 無駄な努力 ソースの軽量化大作戦
2001.6.24 パチョ奮闘記のひみつ ソース軽量化の悪戦苦闘記
2001.6.25 にっくき Program Files Program Files から ProgramFiles へ
2001.6.27 画面キャプチャ物語 スクリーンキャプチャの色々
2001.6.28 ADSL体験記 ADSL予約記
2001.6.29 猿は後ろを振り返らない PC歴半年を迎えて