究極メーラー

2002.3.12.Tue

 突然だが、メーラーを乗り換えた。去年の5月EudoraからOutlookへ移行っつぅ前代未聞の大偉業を成し遂げた私だが、今度はnPOPというフリーソフトだ。
 といっても完全移行ではなくて、メールの保管は相変わらずOutlookである。

 nPOPは簡易メーラーとも言うべきソフトで、非常に単機能。単機能だが、メーラーとして必要な機能は備えている。備えているが、メールの保存・管理面で少々頼りない。頼りないが、これがまたメール生活をとっても便利にしてくれる代物なのだ。それこそビジネスでモバイルにももってこいなのである。(CE版もございます)
 OK、今日はその魅力に迫ってみよう。

  • 単機能ゆえの想像を絶する軽さ。Outlookユーザーなだけに。ADSL環境だと、exeを実行してから1秒以内にメールチェック終了の世界。ごく普通のテキストメールが5通程度なら、受信まで完了できる。(まぁメールサーバーが遅いと意味ないが、ZEROはとても速いので助かる)
  • 「ヘッダだけ」「指定行数だけ」といったことが可能。(モバイラー、ダイヤルアッパーは重宝するかも)
  • 複数アカウントをいっぺんにチェック可能。(巡回チェック)
  • サーバーから削除したり受信マークを付けたりしないので、Outlookの運用には一切支障をきたさない。(もちろん削除もできる)
  • IEコンポーネントとも無関係なので、ウィルス自動感染なんかありえない。当然HTMLメール非対応。(添付ファイルとして処理)
  • 送信時は自分宛にBCCを自動送付できる。Outlookは(Eudoraと違って)受信メールと送信メールで見た目の変化がないので、今まで同様に管理できる。
  • 作成・閲覧時はお好きなエディタを使うこともできる。起動オプションや渡す拡張子まで設定可能。(秀丸ユーザーには嬉しい)
  • 一回受信の操作をして認証を受けないとメールを送れないPOP before SMTPにも対応。(ADSL導入により今まで通りに送れなくなったので必須)
  • 署名や簡易アドレス帳など、メーラーとして最低限の機能は備えている。

 私のnPOP活躍環境

  1. 起動と同時にメールを受信。
  2. 広告メールや不純物付きはその場でサーバーから削除。
  3. 送信時は使い慣れた秀丸で書き書き。
  4. たまにOutlookを起動して受信操作。フィルタ設定により、各メールボックスへ自動振り分け。

 つまり、Outlookはすでに「メール保存箱」でしかないわけですな。

 実はBecky!への移行を考えてたりする(インポートがスムーズにいくなら)のだけど、それでもnPOPはもう手放せぬ。
 使い始めて一週間ほど経つけど、メインメーラーに求められるのはもはや「高機能保存箱」であり…。



Page Index
日付 題名 記事の要約
2002.3.3 フレームあれこれ 更新日記
2002.3.6 世界で一番嫌いなもの 最凶不可思議ブラウザ
2002.3.12 究極メーラー nPOP導入記
2002.3.13 XPの誘惑 デュアルブート構想
2002.3.14 IE de マウスジェスチャー BrowserAssistant導入記
2002.3.15 Opera6の不思議 文字関係のバグ
2002.3.17 Opera6の不思議、もうひとつ ホイールの不可思議仕様
2002.3.19 リンクバースクリプト プラグイン的JavaScript
2002.3.21 気違いの公式 春分と秋分の日の求め方